月刊 地理 2023年11月号

★特集:地名の諸問題 日本学術会議の議論から
日本学術会議による地名問題の取り組み 高木彰彦・矢野桂司
地名の公的化のプロセス 野々村邦夫
地方自治と「地名」をめぐる問題 荒見玲子
地名にみる地域の歴史と漢字表記の課題 狩俣繁久
地名の情報学と歴史地名データベース構想 北本朝展
教科書における地名表記 本田智比古

★新連載
シルクロードの十字路 ウズベキスタン 1
 ウズベキスタンの民と国と歴史
 中家惠二・今村遼平・高安克己・上野将司・尾上篤生・児井正臣・
 二村 忍・岩尾雄四郎・星埜由尚・星埜祥子・與那覇 準

★連載
ジェンダーから問い直す地理学 5
 ジェンダーの視点と地理学 関村オリエ
リレーコラム 県から地理を語る 17
 盲学校の地理(1) 石毛一郎
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 28
 香川県高松 ─四国の「玄関口」 駒木伸比古
若者が語る地理の魅力と有用性 ─国際地理オリンピック元日本代表選手のその後 11
 武藤彰宏さん 聞き手:泉 貴久
教室に魅力ある地理教材を 10
 高等学校地理における土壌の扱いを再考する 齋藤清嗣
近未来社会の子どもを育てる 小中高一貫地理教育カリキュラム 8
 デジタル・テクノロジーの可能性と一貫地理教育 岡本恭介・飯島典子・前田 諒

★寄稿
医療福祉就業者率からみた日本の地域的特徴
 ─東北地方と西南日本の地域差を中心に 森川 洋

★書架
『PBL的社会科単元構成による中学地理の授業デザイン』(吉水裕也編著) 竹内裕一
『日本人が知らない戦争の話』(山下清海著) 森本健弘
販売価格 1,595円(税145円)
購入数



【ご購入時の個人情報の取り扱い】及び
【デジタルデータ商品使用許諾】ついて




以下をご確認いただき、
「同意する」にチェックをお願いいたします。



【ご購入時の個人情報の取り扱い】

1 .  個人情報の適切な保護と管理者

弊社は、次の者を個人情報の保護管理者として任命し、お客様の個人情報を適切かつ安全に管理し、個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止する保護策を講じています。

内外地図株式会社 個人情報保護管理者 田中雅弘
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-22



2 .  個人情報の利用目的

お客様の個人情報は、(1)ユーザー様サポート、(2)ご利用履歴管理、(3)当社サービスのご案内、(4)お問合せ対応のため、弊社において正当な事業遂行の範囲内で利用いたします。お客様がご自身の個人情報を弊社に提供されるか否かは、お客様のご判断によりますが、もしご提供されない場合には、適切なサービスが提供できない場合がありますので予めご了承ください。



3 .  個人情報の第三者への提供

お客様の個人情報は、以下掲げる場合以外に、事前にご本人の同意無く第三者に提供することはありません。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体又は財産の保護にために必要がある場合であって、本人の同意を得る事が困難であるとき
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得る事が困難であるとき
(4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき



4 .  個人情報の取扱業務の委託

個人情報の取扱業務の全部または一部を外部に業務委託する場合があります。その際、弊社は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、機密保持契約を委託先と締結し、お客様の個人情報を厳密に管理させます。



5 .  お客様からの使用停止、
      削除等の申込みへの応諾

お客様は、弊社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。
その際、弊社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
なお、個人情報に関する弊社問合わせ先は、次の通りです。

内外地図株式会社 個人情報問合せ窓口
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-22
メールアドレス:info@naigai-map.co.jp
TEL:03-3291-0338
(受付時間 8:30〜17:30 ※土日、祝日、お盆休み、年末年始、ゴールデンウィークを除く。)

 


【デジタルデータ商品の使用許諾】

1 .  許諾条件

画像データの著作権は当社にあり、お客様に権利を譲渡するものではありません。また、お客様が、第三者に画像データの使用権限を与えることはできません。


2 .  使用許諾範囲

画像データは購入したお客様本人のみがご使用できます。お客様は、画像データをそのまま、または加工して、営利・非営利等を問わず使用できます(禁止事項に該当する場合を除く)。


3 .  ユーザーの義務

お客様は、画像データを加工・変更等するときは、事前に当社の承認を得なければなりません。


4 .  禁止事項

画像データの加工の有無を問わず、禁止事項を定めています。



詳しくは、「著作物使用許諾約款」への同意が必要です。契約書の内容を十分にご確認ください。







Top